無排卵月経とは?原因は何?【妊娠したい】

無排卵月経のあらゆる原因について記しています。
トップページ >
ページの先頭へ

無排卵月経についての説明

女性は男性と異なり定期的に月経があります。

この月経の周期は25日以上38日以下と言われており、この周期より短い場合や、遅い場合には何らかの月経不順が考えられます。

その月経不順のなかの1つに無排卵月経があるんですね。

通常の月経だと排卵が必ず起きますが、無排卵月経の場合は月経が起こるが排卵は起きてない状態のことをいいます。

月経時には一定の出血量がありますが、無排卵月経を患っている女性の場合は出血量が極端に少量であったり、逆に大量である場合があります。

そもそも排卵というのは卵胞から卵子が出ることを言い、妊娠の第一ステップなんですね。

つまり無排卵ということは、改善しない限りいつまでも妊娠できないということです。

この無排卵月経には原因が存在しており、その原因を改善することで回復させることができます。

ストレスが原因で無排卵月経が起こる場合について

無排卵月経の原因は女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことです。

この女性ホルモンというのは、女性の体調を整えるために非常に重要な働きをします。

分泌量については視床下部や下垂体によってコントロールされています。

しかし、普段の生活でたくさんのストレスを抱えてしまうと、この女性ホルモンの分泌量がコントロールできなくなってしまいます。

それによってホルモンバランスが崩れてしまい、無排卵月経にかかってしまいます。

ストレスが原因の場合はストレスを解消することにより無排卵月経を改善することができます。

睡眠不足の女性はストレスを抱えやすい傾向にあるため、毎日の睡眠はしっかり取りましょう。

また、女性の場合は仲の良い友達や恋人に相談するだけでもストレスを軽減させることができます。

ダイエットが原因で無排卵月経が起こる場合について

ダイエットが原因で無排卵月経を引き起こすこともあります。

女性はいつまでも綺麗なスタイルでいたいと願うことから、人によってはストイックに自分を追い込んでしまう場合があります。

そのため、常に体内の栄養が不足している状態が起きます。

すると、脳みそが「栄養が不足しているため妊娠させてはいけない」と判断し、排卵を止めてしまいます。

ダイエットに夢中になりすぎて体調を崩してしまうということは、よくあることです。

栄養は人間にとって活動するためのガソリンのような存在です。

また魅力ある女性と言うのはスタイルだけでなく、健康であることも大事です。

ダイエットが原因の無排卵月経を改善するには、毎日栄養をしっかり摂取することです。

もし、それでもダイエットを続けたい場合は、サプリで毎日必要な栄養を摂取しましょう。

Copyright (c) 2014 無排卵月経とは?原因は何?【妊娠したい】 All rights reserved.
inserted by FC2 system